名古屋大学、医学部の偏差値(2021年用)


SponsoredLink


名古屋大学の偏差値(2021年医学部受験用)は、学科別に、前期日程と後期日程別に以下となります。名古屋大学の医学部は大きな組織を持ち、医学科の偏差値も高くなります。後期日程で地域枠のみの募集枠があります。


【前期日程】



学部・学科 偏差値 ボーダー点 満点 得点率
―――――――――――――――――――――
◎医学部 
医       67.5  783/900(87)

保健-看護学   55.0  603/900(67)
保健-放射線技術 55.0  630/900(70)
保健-検査技術  57.5  639/900(71)
保健-理学療法学 57.5  639/900(71)
保健-作業療法学 52.5  603/900(67)

医学部医学科の偏差値は67.5と高水準になっています。名古屋大学は旧帝大の一つで、国立大学としても中部地方の代表的な存在。







【後期日程】



学部・学科 偏差値 ボーダー点 満点 得点率
―――――――――――――――――――――
◎医学部 
医(地域枠)        801/900(89)

名古屋大学では後期日程として、医学部医学科の地域枠のみ実施されるという特殊ケースになります。上記のように高い得点率です。






↓↓医学部以外も含めた名古屋大学の学部、学科別の偏差値はこちらから
名古屋大学(学部学科別)偏差値2021年用




SponsoredLink