日本医科大学と自治医科大学、医学部の偏差値(2021年用)


SponsoredLink


日本医科大学と自治医科大学の偏差値(2021年医学部受験用)の「個別試験の偏差値」は以下になります。双方とも、大学独自の試験となり、共通テストは用いていません。


日本医科大学、医学部の偏差値(2021年用)




日本医科大学の偏差値(2021年医学部受験用)の『個別試験の偏差値』は、学部と学科別に以下になります。


学部(学科・専攻)    偏差値 
――――――――――――――――
◎医学部 
医前期          70.0
医(地域枠)前期       70.0

このように、偏差値はシンプルに700で、高水準です。附属病院が、本部にある他に日本医科大学武蔵小杉病院、日本医科大学多摩永山病院、日本医科大学千葉北総病院などがあります。








自治医科大学、医学部の偏差値(2021年用)



自治医科大学の偏差値(2021年医学部受験用)の『個別試験の偏差値』は、学部と学科別に以下になります。


学部(学科・専攻)    偏差値 
――――――――――――――――
◎医学部
医           67.5
◎看護学部  
看護          50.0


自治医科大学は、広く知られるように、入学金や授業料が必要ないと明言されている大学です。
いわゆる公立ではありませんが、実質的に総務省自治行政局が主導の、公設の民営大学。

自治医科大学医学部は、全国都道府県ごとに選抜された学生さんがつどい、地域医療を担う総合臨床医を養成する大学です。全寮制で、入学金や修学資金は必要ありません。ーーと公式サイトにも記される通りです。

すなわち、一定期間、出身都道府県の指定する医療機関で勤務することで、卒業までにかかった費用の返還が免除されるということ。

私立大学医学部の授業料が高いなか、画期的な制度です。

自治医科大学の所在地は 栃木県下野市薬師寺3311-1

医学部では全寮制になります。




SponsoredLink