杏林大学、医学部の偏差値(2021年用)


SponsoredLink


杏林大学の偏差値(2021年医学部受験用)の「個別試験の偏差値」と「共通テスト利用の偏差値」は以下になります。

医学部医学科では安定の65.0 



学部(学科) 偏差値  ボーダー点.満点.得点率 
――――――――――――――――――――
◎医学部 
医-テ医         498/600(83)
医       65.0  
東京都地域   65.0  
  

◎保健学部  
臨床検査技術-テ     252/350(72)
健康福祉-テ       160/250(64)
看護-看護学-テ     280/350(80)
看護-看護養-テ     252/350(72)
臨床工-テ        196/350(56)
救急救命-テ       203/350(58)
理学療法-テ       259/350(74)
作業療法-テ       214/350(61)
診療放射線技-テ     242/350(69)
臨床心理-テ       125/250(50)
臨床検査技術  47.5  
健康福祉    42.5  
看護-看護学  52.5  
看護-看護養護 50.0  
臨床工     42.5  
救急救命    45.0  
理学療法    52.5  
作業療法    42.5  
診療放射線   47.5  
臨床心理    42.5  




地元病院からスタートした杏林大学医学部




杏林大学は看板的な存在と言える医学部の他の、上記のように保健学部を持っています。1954年に、三鷹新川病院から始まるという歴史を持つ、医学部に伝統のある私立大学です。

大学全体としては外国語学部などを加えたため、総合大学となりました。特に医学部は三鷹に根付いた大学として、三鷹の新川町にあります。





↓↓医学部以外も含めた杏林大学の学部、学科別の偏差値はこちらから
杏林大学(学部学科別)偏差値2021年用




SponsoredLink