信州大学と山梨大学、医学部の偏差値(2021年用)


SponsoredLink


信州大学と山梨大学の偏差値(2021年医学部受験用)は、学部と学科別に、また前期日程と後期日程別に以下となります。それぞれに、医学部が強い理由となる大学設立の経緯があり、注目される医学部となっています。


信州大学、医学部の偏差値(2021年用)



国立の総合大学、信州大学の中で殊に医学部の偏差値が高くなっています。医学部医学科で65.0を保ち、保健学科の各部門も相応の偏差値となります。

前期日程と後期日程別に以下となります。

【前期日程】
学部・学科 偏差値 ボーダー点 満点 得点率
―――――――――――――――――――――
◎医学部 
医         65.0 387 450 82
保健-看護学    52.5 302 450 60
保健-検査技術科学 55.0 329 450 66
保健-理学療法学  55.0 320 450 64
保健-作業療法学  52.5 293 450 62


信州大学では医学部医学科の受験は前期日程のみで、後期では保健関係になります。


【後期日程】
学部・学科 偏差値 ボーダー点 満点 得点率
―――――――――――――――――――――
◎医学部 
保健-看護学        315 450 70
保健-検査技術科学     468 650 72
保健-作業療法学      293 450 65





↓↓医学部以外も含めた信州大学の学部、学科別の偏差値はこちらから
信州大学(学部学科別)偏差値2020年用






山梨大学、医学部の偏差値(2021年用)




山梨大学の偏差値(2021年医学部受験用)は、学部と学科別に、また前期日程と後期日程別に以下となります。

【前期日程】
学部・学科 偏差値 ボーダー点 満点 得点率
―――――――――――――――――――――
◎医学部
看護           456/800( 57)

☆山梨大学では医学部の受験が前期日程では行われません。後期日程のみの医学部(医学科)受験という特殊な形式になっています。


山梨大学は、山梨県における国立大学の「山梨医科大学」と従前の「山梨大学」が統合して新生の山梨大学となったという経緯があります。2002年のことでした。
それ故、医学部は全般的に歴史も伝統もある、という評価になっています。


【後期日程】
学部・学科 偏差値 ボーダー点 満点 得点率
―――――――――――――――――――――
◎医学部 
医     70.0     946/1100(86)
看護           512/800 (64)




↓↓医学部以外も含めた山梨大学の学部、学科別の偏差値はこちらから
山梨大学(学部学科別)偏差値2020年用



SponsoredLink